取得した株主優待の画像や投資実績、オークションでの売却履歴などを更新していきます。
みやが利用しているクレジットカードの特典でポイントと引換えを行ったクオカード100,000円分が到着しました。
当ブログでもライフカードを以前取り上げていますが(こちら と こちら)ポイントがたまるのに3年半ぐらいかかりました。
還元率はみやのステージでは少なくとも1.33%あり、誕生日月はポイント5倍で集中利用してきましたので、1.5%ぐらいかもしれません。

ハピタス経由でライフカードを申し込むとポイントもいただけますので、ご興味のある方はリンクより無料登録お願いします。
ライフカード
本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
みやが利用しているGMOクリック証券の優待キャッシュバックは、GMOインターネット(5,000円×2回)、GMOアドパートナーズ(3,000円×2回)、GMOクラウド(3,000円×2回)、GMOぺパボ(200株で3,000円×2回)、GMOクリックHD(500株で7,000円(現状1回ですが、拡充の可能性あり))で年間合計35,000円の取引手数料のキャッシュバックを受けることできます。

さて、売買手数料をそんなに支払っているのかと疑問に思われるかもしれませんが、毎月の優待銘柄のクロス取得のほか、売買益にかかる源泉徴収税額の節税のために売買しているため(詳しくは過去に書いたこちらの記事を参考)限度額一杯まで使用している現状です。

GMOの場合は、信用売ができる銘柄で単価が低い9132第一中央汽船であれば1株30円ですので、1日につき上限の50,000株を信用売、信用買(後に現引し手数料を節約)のクロス取引し現渡処理を行うことにより350円程の費用で約5万円の売却損が発生し約20%の税率で源泉徴収されていた約1万円が還付されます(現金余力が潤沢にあれば数銘柄を同時に取引することにより1日に多額の売却損を計上することも可能)。

ちなみにGMOクリック証券は、例えば150万超の取引の場合現物だと900円、信用だと100円と手数料が違うため、利息を払っても信用買いした後、現引した方が手数料が安くなります(SBI証券も同様)。

また、選定する銘柄は証券会社により規制があるため、マネックスなら6343フリージア・マクロス26円/1株、SBIなら3103ユニチカ61円/1株も候補にしています。

このように節税に使った手数料も大部分が優待キャッシュバックで帰ってきますのでGMOクリック証券は最高です。

以下はクリック証券の2015年の源泉徴収のデータをダウンロードして配当金等、少額のものを削除し加工したもので、大まかにですが、マイナスが利確したもの、ピンクが節税したもの、その他のプラスが損切りしたものです。
源泉徴収税税額

★★★キャンペーン等の詳細は↓こちらをご覧ください★★★







本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
株主優待などでいただいたQUOカードですが、ドラッグストアのマツモトキヨシで使えるのはご存知ですか。

マツモトキヨシの公式アプリのクーポンで10%OFFなどが届きますので、消耗品はまとめて購入するとともに、QUOカードも有効活用しています。

マツモトキヨシ
本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
わたみふれあいカードを作ったイオンクレジットサービスより10,000円以上カードを利用したことの特典であるワタミグループお食事券5,000円分が到着しました(6/10)。
株主優待券と併用が可能ですので無駄なくお得に食事してきたいと思います。

なお、わたみふれあいカードのキャンペーンはちょくちょくやっていますので、「賢い人のお得なサイト | ハピタス」に会員登録をしておいてはいかがでしょうか。
※300ポイントから現金との交換もできるハピタスポイントは、楽天やヤフーのショッピング(オークションの落札も)でもポイントが付きポイントの2重取りもできるため登録しておいて損はないと思います(登録無料)。

ワタミ
本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
誕生月はポイント5倍の「ライフカード」をメインで利用しているみやです。

100,000円分QUOカードと交換するため還元率1.332%(上記リンク参照)でポイントを貯めていますが、更に効率UP(誕生月ポイント5倍)のため年間使用予定分の「ジェフグルメカード」を「クラブオフ(Club Off)」を利用しクレジット払いで100,000円分購入しました。

1枚500円のジェフグルメカードが485円で購入できますが、1回50枚、年間200枚の購入制限を書留郵便送料(1回390円)がかかりますのでそこまで割引にはなりません(定価よりは安いです)が他のクレジットカードでも購入できますので、お得な情報だと思います。

さて、クラブオフ(Club Off)の会員権利の獲得方法について、株主優待(リロHD3月権利・資金100万、マクニカ3月権利・資金38万、アドバンスクリエイト9月権利・13万)を利用する方法もありますが、みやはセントラル短資の無料口座開設で獲得しました(三井ダイレクトなどそのほかにも色々なサービスで獲得できる方法もあります)。

さらにセントラル短資の場合は「賢い人のお得なサイト | ハピタス」に会員登録をして、ハピタス経由で開設すると1,500ポイントが貯まります(ライフカードの契約も3,500ポイント貯まります)。
※300ポイントから現金との交換もできるハピタスポイントは、楽天やヤフーのショッピング(オークションの落札も)でもポイントが付きポイントの2重取りもできるため登録しておいて損はないと思います(登録無料)。

上記リンクより無料登録後ハピタスのHPで「セントラル短資」「ライフカード」で検索すると該当のページが出ますので、「ポイントをためる」より申し込みを行なえば完了です。


本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
最大7,000円分の食事券を頂けるキャンペーンをやっている「ワタミふれあいカード」が届きました。
カードと共に2,000円の食事券をいただきましたが、さらに3月末までにグループ店舗で10,000円以上のカード利用すると5,000円の食事券をいただけます。

みやは権利獲得後に食事券と先日いただいた優待券を併用して食事しようと思います。

さらに「賢い人のお得なサイト | ハピタス」に会員登録をして、ハピタス経由で購入すると1,000円ポイントが貯まります。
※300ポイントから現金との交換もできるハピタスポイントは、楽天やヤフーのショッピング(オークションの落札も)でもポイントが付きポイントの2重取りもできるため登録しておいて損はないと思います(登録無料)。

上記リンクより無料登録後ハピタスのHPで「ワタミ」で検索すると該当のページが出ますので、「ポイントをためる」より申し込みを行ってください。

ワタミふれあいカード

ワタミ

本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


登録無料のお得なこちらもご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
忍者AdMax

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
かねてより検討してしていたのですが、ついにイオンカードセレクトに切り替えました。
このカードのお薦めはWAONのオートチャージ機能です。

オートチャージ機能とは、イオンの関連施設でのWAON支払いの際、あらかじめ設定した金額を下回った場合にWAONを自動でチャージするのですが、このチャージした金額にも200円に付き1ポイントが付与されます。

これまでイオンカードセレクトへの切り替えをためらっていたのは、イオン銀行の残高の範囲内でオートチャージするため一定の残高を確保しておく必要があったからです。

早速届いたイオンカードセレクトで買い物してみました。まず、WAONステーションでオートチャージの設定を行い、みやはWAON残高が10,000円を切った場合に10,000円チャージする設定にしました。

次にいつものように商品を1,000円以上選び、オーナーズカード(後日3%キャッシュバック)の提示、株主優待券の使用(10%引き)した残額をWAONで支払いました。昨日は5日でWAONポイントが2倍(通常は200円で1ポイント)だったため、オートチャージ分も加味すると単純計算で14.5%引き(厳密にはかなり違いますが)で購入出来ました。

なお、イオンカード会員に届くサンキューパスポートなどを併用するとさらに10%引き(食品は不可)になります。
ご興味があれば下記をご参照ください。




イオン
イオン

本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


登録無料のお得なこちらもご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
忍者AdMax

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
前回ご紹介した「ジェフグルメカード」ですが、みやは次のように有効利用し消化しています。

①勤め先の飲み会で幹事の際、代金の支払いに充てる
②カードでの支払いができない店舗での支払いに充てる
③外食店舗の株主優待と併用して支払う(おつりがもらえる)
④最近よく利用しているのが、テイクアウトで1枚無料サービスを行っている「ドミノピザ」の支払い
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
今日は先月頂いたアドバンスクリエイトの優待のクラブオフを利用したお得な方法をご紹介します。
「クラブオフ」は法人などの会員制サイトで会員価格でのサービスを提供するしくみです。アドバンスクリエイトのほか株主優待に当該権利を付与している企業も多く存在します。

そのサービスの一つで、大手ファミレス・大手居酒屋など35,000店舗の加盟店で利用できる「ジェフグルメカード(使用期限なし)」という金券を割引価格で、しかもクレジットカードで購入することができます(クレジットカードのポイントが貯まります)。

みやはこの制度を利用し、本人・妻の2名義で限度枚数までジェフグルメカードをクレジットカード(妻分は家族カード)で購入しています。
また、ライフカードの誕生日月のポイント5倍制度を利用すれば効率よくポイントが貯まりますので高額クオカードへのポイント交換も可能となります。

ライフカードのお申し込みはハピタス(下のリンクより)で無料登録後に行うと7,800ポイントいただけます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
株主優待銘柄に投資している皆様はもちろん実践されているでしょうが、ご多分に漏れず、みやも次の支出を優待に置き換えて生活費を浮かそうと考えています。

①第1番目はお米です。4人家族のみやは1日5合(750g)×5日/1週×54週=約200kgを優待とふるさと納税で賄うつもりですので後日、お米優待のリストを掲載したいと思います。

②第2番目はヘアケア製品です。シャンプー・リンス・トリートメント・洗顔料・ボディソープを優待で置き換えたいと思いますので後日、当該優待をリスト化したいと思います。

③第3番目はみやのお昼代(主にコンビニ)です。クオカードの優待やライフカードを利用したクオカード獲得方法を後日掲載したいと思います。

④第4番目は外食費です。外食に利用できる優待やライフカードを利用したジェフグルメカードの取得方法を後日掲載したいと思います。

本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
みやのブログでも度々記事に出てくる端株ですが、改めてお得な利用法をご紹介します。

①一つ目は過去の記事にもありますが、1株のみの保有でも優待を実施している企業がありますので、少ない資金で優待を獲得できます。
ただ、リスト中(→こちら)のホンダや阪神阪急HDも廃止されうまみのある銘柄はなくなってきています。
みやの端株優待のリストも更新したいのですが、最新の情報は(→ほっちさん や ともさん や 黒澤さん や 黒字さん)のサイトが参考になると思います。

②二つ目は楽天銀行の「株式配当金受取プログラム」を利用し、振込1件につき10円獲得する方法です。詳細は(エッジ@さん や ペーターさん や qoowanさん)を参照してください。
みやはSBI証券で2007年から購入し840銘柄保有しています(正確には合併統廃合で上場廃止になっている銘柄がかなりあります)ので、楽天銀行から年間12,000円程振込があります。
正確に集計していませんが、端株の配当金を合計しての利回りは投資金に対し10%程度あると思います。
端株の購入手数料を回収するまで数年かかりますが、それ以降は自動的に収入が入ってきます。
ただ、大量に届く郵便物には家族からうんざりされてしまいます。

③三つ目は長期保有に特典がある株主優待銘柄の端株を購入し長期保有の権利を取得する方法です。
長期保有者に優待額を優遇する企業が増えていますが、企業側は株主番号で保有期間をチェックしているようです。
保有株を売却し再び購入すると、新たに株主番号が払い出され番号が変わってしまうのですが、端株を保有し続けることによって中間・期末の権利日のみ単元株で現物取得(またはクロス取得)しても長期保有の権利が付されることになります(quattroguts さん)。
近いうちにお得な長期保有優待銘柄のリストを作成しようと思っています。

端株(単元未満株式)を安い手数料で購入できる証券会社は以下の2つ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
優待券をオークションに出品される方も多いと思いますが、少しでも高く落札願いたいものです。
みやはオークションのタイトルに「切手可」を入れています。

切手は金券ショップで定価より安く購入できるため、それを利用して落札代金を支払おうとする人や、ダブついている保有切手を支払いに充てたい人がいることから、相場より高めに落札される傾向にあります。

代金として頂いた切手はゆうパックの支払いにも充てられるため、「送料無料」をタイトルに入れ次回出品時に活用しています。
また、貰った切手は100円ショップに売っている薬ケースで管理しています。

もう一つ小技としては、商品の落札額を調べて、ちょっと上の金額を即決価格に設定すると、ほぼ即決価格での落札になりますよ。

切手
本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
前回の米国ゼロクーポン債(トレジャリーゼロ)の続きですが、税制改正があり2016年(平成28年)以降は満期(償還)時の差益、中途売却時の売却益のいずれもが、株式の譲渡と同様の申告分離課税の対象とされ、利益の20%(国15、地方5)が課税の対象になりました(リンク先の9P以降→国税庁HP「平成25年分所得税改正のあらまし」)。

超長期投資で年金の足しにと考えており、総合譲渡の50万円控除を利用すれば無税になると目論んでいたのですが・・・
現在保有している分については、2015年までに利益確定し50万控除の枠を活用する方針です(なお、商品自体は大変魅力がありますので当然再投資します)。

参考になりましたらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
突然ですが、皆様は米国ゼロクーポン債をご存知ですか?
アメリカの割引国債で、満期までの間、利息を受け取らない代わりに安く購入時でき、満期になると額面金額を受け取れる米ドル建ての国債のことです。

日本の証券会社では大和証券が扱っているトレジャリー・ゼロがメジャーで、最長30年満期まで様々な年数の商品を購入することができます。当ブログの保有資産残高(→過去記事参照)のとおり、みやは2010年、2011年と150万円分購入しております。

【商品の特徴】
①少ない資金で購入できる
ゼロクーポン債の場合は額面(満期で受け取る金額)から割り引かれた金額で販売している(割引債の特性)ので少ない資金で購入することができ、超長期の運用のため利回りが高いです。

②為替変動に左右される
ドル建ての商品ですので、満期(途中売却)時の為替相場に左右され、投資金に対する利益の金額が変わりますが、超長期の運用のため利回りが高いのである程度の円高は吸収できます。

③税制(2016年より変更予定)
現在の税制での前提ですが、株や先物、FXなどの商品は申告分離課税となり給与や年金などの総合課税とは別の税率(2014年以降20%)で計算しますが、ゼロクーポン債は総合課税の対象となりますので、給与や年金の所得にゼロクーポン債での利益を足し、合計の所得に5%~40%の税率で再計算することになります。

ゼロクーポン債の場合、満期まで持つと雑所得となり、利益に対し税金がかかります。ただし、満期の1日でも前に売却すると総合課税の譲渡所得となり、雑所得に比べて大きな税制上のメリットがあります。

それは、総合譲渡所得では得られた利益から50万円の特別控除を引いた金額の1/2を、総合課税として計算すれば良いのです(5年以上の長期所有)。なお、5年以下の短期の場合も50万円の特別控除はあります(1/2の軽減はありません)。

以上のような特性のため、次のような運用が考えられます。

・退職後に満期(償還)になるような年限のゼロクーポン債を購入すれば、所得が低いので税率が低くなり税金を減らすことができる(扶養などの所得控除額によっては税金が発生しないことも)。

・満期(償還)前に毎年一部を売却し、毎年譲渡所得の特別控除と1/2の軽減対象を計画的に利用する。

・年金支給までのつなぎや年金の足しにする。

・子や孫への贈与として利用する(子や孫が満期で受け取るときは贈与額の3倍程度になる上、現行年110万まで贈与税はかからない)。

【まとめ】
米国の金利・経済財政状態・為替といろいろ関係するため何とも言えない部分はありますが、基本的には円高時にドルを購入し、MMF等で運用していた物を米国金利が上昇した時にゼロクーポン債を買い付けるのがベストだと思います。
超長期の商品なので満期時(償還)に受け取る100ドルを30~40ドルで購入し、資産も3倍(年利4%超)ぐらいに増える予定で、リタイヤ後から年金支給までの間のつなぎにと考えており、みやが購入した頃は為替が80円後半から更に円高に進行し、75円まで進んでいた時期でした。将来何が起こるかわかりませんが、少子高齢化のため30年後の日本の国力は米国に比べると衰退すると考え(円安になる)積立感覚で購入しています。
最近は円安に振れてますが、超長期で考えればまだまだ買える状況だと思います。

・・・が③の税制は変更されることに・・・・続きは次回に。

ゼロクーポン債の記事↓
ホンネの資産運用セミナーさん
参考になりましたらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
みやは、これまでポイント還元率1%のヤフーカード(ヤフーショッピングやヤフーオークションで利用できるため現金と同等)を利用していましたが、この度同カードがなくなるとのことなので、ポイント還元率の高いカードを探したところ「ライフカード」を発見しました。

【特徴】
★ 年会費無料
★ 入会後1年間はポイント1.5倍
★ 誕生月はポイント5倍
★ ポイントは最大5年間有効
★ 年間50万円の利用で300ポイントプレゼント!さらに翌年度もポイント1.5倍
★ 年間150万円の利用で翌年度はプレミアムステージでポイント2倍

【前提条件】
・ ポイントプログラムは1,000円の利用で1ポイント
・ ポイントは前年度の利用額50万で1.5倍、150万で2倍
・ 引換ポイントが多くなるほど還元率がUP

【シミュレーション】
①前年利用額50万未満・・・・・・・1,000円で1ポイント
②初年度及び前年50万以上利用・・・750円で1ポイント
③前年利用額150万以上・・・・・・500円で1ポイント

A1,000ポイントで5,000円分クオカードと交換・・・@5.00
B1,800ポイントで10,000円分クオカードと交換・・・@5.55
C8,800ポイントで50,000円分クオカードと交換・・・@5.68
D15,000ポイントで100,000円分クオカードと交換・・・@6.66

よって還元率は、
①A=0.500 ①B=0.555 ①C=0.568 ①D=0.666
②A=0.666 ②B=0.740 ②C=0.757 ②D=0.888
③A=1.000 ③B=1.110 ③C=1.136 ③D=1.332

【結論】
みやは③Dをクリア出来そうですので、ライフカードに乗り換えることにしました。
アフィリエイトの「A8ネット」でセルフバックを利用すればキャッシュバックがありますのでご検討いただければと思います。
※A8ネットはブログなしでも無料で登録可能です。
※セルフバックは自分が申し込んだ商品に対しキャッシュバックされるものです。

▼登録無料▼A8ネットの説明はこちら



●A8.net(A8ネット)の特徴
2年連続アフィリエイトASP満足度で第1位を獲得。広告主数・アフィリエイトサイト数共に日本最大級で、アフィリエイター必須のASPです。
管理画面は機能が充実しており、広告検索やレポート機能などの使い勝手も良いので、はじめての方にもお薦め。
登録するときには審査がないのでHPをもっていなくてもOK!すぐに始められます。HPをもっていない人は、A8.net(A8ネット)が無料提供してくれる「ファンブログ」を利用して、アフィリエイトを始めることができます。
自己アフィリエイトでキャッシュバック
広告によっては、自分自身で商品購入やサービス申込みを行っても報酬が貰える、自己アフィリエイトOKのものがあります。
「セルフバック」という自己アフィリエイト向けの広告紹介ページでは、提携申請の必要がなく、直接、商品の購入・サービス申込みができます。

●アフィリエイターへのサポート
A8.net(A8ネット)には、アフィリエイトで成果を上げるためのノウハウを紹介する「A8キャンパス」というものがあります。成功事例なども交えて幅広く紹介されており、初心者の方には非常に心強いコンテンツになっています。



参考になりましたらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ