取得した株主優待の画像や投資実績、オークションでの売却履歴などを更新していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みやが利用しているGMOクリック証券の優待キャッシュバックは、GMOインターネット(5,000円×2回)、GMOアドパートナーズ(3,000円×2回)、GMOクラウド(3,000円×2回)、GMOぺパボ(200株で3,000円×2回)、GMOクリックHD(500株で7,000円(現状1回ですが、拡充の可能性あり))で年間合計35,000円の取引手数料のキャッシュバックを受けることできます。

さて、売買手数料をそんなに支払っているのかと疑問に思われるかもしれませんが、毎月の優待銘柄のクロス取得のほか、売買益にかかる源泉徴収税額の節税のために売買しているため(詳しくは過去に書いたこちらの記事を参考)限度額一杯まで使用している現状です。

GMOの場合は、信用売ができる銘柄で単価が低い9132第一中央汽船であれば1株30円ですので、1日につき上限の50,000株を信用売、信用買(後に現引し手数料を節約)のクロス取引し現渡処理を行うことにより350円程の費用で約5万円の売却損が発生し約20%の税率で源泉徴収されていた約1万円が還付されます(現金余力が潤沢にあれば数銘柄を同時に取引することにより1日に多額の売却損を計上することも可能)。

ちなみにGMOクリック証券は、例えば150万超の取引の場合現物だと900円、信用だと100円と手数料が違うため、利息を払っても信用買いした後、現引した方が手数料が安くなります(SBI証券も同様)。

また、選定する銘柄は証券会社により規制があるため、マネックスなら6343フリージア・マクロス26円/1株、SBIなら3103ユニチカ61円/1株も候補にしています。

このように節税に使った手数料も大部分が優待キャッシュバックで帰ってきますのでGMOクリック証券は最高です。

以下はクリック証券の2015年の源泉徴収のデータをダウンロードして配当金等、少額のものを削除し加工したもので、大まかにですが、マイナスが利確したもの、ピンクが節税したもの、その他のプラスが損切りしたものです。
源泉徴収税税額

★★★キャンペーン等の詳細は↓こちらをご覧ください★★★







本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
当日の現渡でも問題ありません。

なお、余力があれば別銘柄の取引も可能ですが、証券会社によるのかも知れませんが前場で使用した金額は余力として使用できませんので注意が必要です。

今後ともよろしくお願いいたします。
2015/11/03(火) 06:18 | URL | みや #-[ 編集]
他で似たようなことが書いてあったのを見て意味が分からずにいたのですが、みやさんの説明を見てやっとわかりました。参考にさせていただきます。ありがとうございます。
さて、教えて頂ける範囲でいいのですが、当日中(前場中)に現渡しまで行ってはいけないのでしょうか?
良いのであれば後場は別銘柄の取引はできるのでしょうか?
株取引は長いのですが理解ができていなくて申し訳ないです。
2015/10/26(月) 12:59 | URL | まこ #-[ 編集]
五右衛門さん、こんにちは。

まず、みやの節税クロス取引は、毎日同じ銘柄で上限50,000株で取引しています。期間的としては、15営業日連続取引もあったと思います。

次に証券会社からの相場操縦についての警告ですが、GMO、SBIからは現在のところありません。以前、みやがマネックス証券からメールで警告を受けた時の状況は、①クロス成立②場が閉まった後現渡注文(翌朝約定)③その後クロス注文 を3日ぐらい繰り返した時でした。この時は翌日の現物の購入単価の計算が前日に購入した現物株との総平均法で算出されているようでした。
それからは、クロス後、場中に現渡で決済し、翌日に同様のことを繰り返していますが(15日ぐらい連続で)指摘は受けていません。要は精算後に取引を行えば良いようです。
2015/09/26(土) 10:33 | URL | みや #-[ 編集]
いつも大変参考にさせて頂いており、有難うございます。
さて、みやさんの節税方法についてお答えできる範囲で教えて下さい。
①連続で節税クロス取引をする場合が多いですが、株数は上限の5万株で毎日同じ銘柄でされていますか?それとも偏らないように銘柄や株数を分散させてますか?

②この取引でこれまで証券会社などから相場操縦などの警告などありましたか?
一昨年に某マネー雑誌でユニチカで何百万もの譲渡益をこの方法で節税した記事があり、有効であれば参考にしたいのですが、なんせ相場操縦など後々に違法だと指摘されると元も子もないので、月1回程度のクロスにとどめていましたが、みやさんの取引でOKならもっと活用しても問題なさそうだと思いましたのでお尋ねしました。
2015/09/26(土) 00:00 | URL | 五右衛門 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyanokabu.blog.fc2.com/tb.php/1037-88c84a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。