FC2ブログ
取得した株主優待の画像や投資実績、オークションでの売却履歴などを更新していきます。
GMOインターネットの優待でGMOクリック証券の売買手数料キャッシュバックがあったので確認し、私が利用している3社と比較してみました。

(松井)
信用取引を利用し株主優待を取得(クロス取引)する際に、カラ売りが出来ない銘柄の売買や逆日歩が怖い銘柄の売買に有効な「一般(無期限)信用売り」が出来る証券会社です。
マクドナルド、PGMなどに大変便利です。

(SBI)
私が一番最初に口座開設した証券会社です。以前は単元未満株(端株)の売買手数料が激安でしたが、現在は利用していません。

(マネックス)
未成年口座の開設がこの中では一番最初にできたと記憶しています。また、貸株サービスも利用させていただきましたが、現在は株主優待タダ取りのため信用取引を行っているので、貸株は利用しておりません。
私はこの3社の中では、四季報情報の確認や、保有株の損益情報、売買履歴等が見やすく使い勝手も良かったです。

(GMO)
今回内容を確認したら、信用取引の手数料や信用経費が安くそのうえ株主優待(関連会社の優待も併用可)を利用すれば、売買手数料がかなり浮くではありませんか。
優待を取得するにあたって売買手数料がしめる割合はかなり高いですから利用価値がありそうです。

以下の表にまとめましたので、これから口座開設される方は参考にしていただければと思います。また、SBIかマネックスに口座開設を予定されている方は紹介プログラムを利用すれば3,000円獲得のチャンスがありますので、よろしければご紹介させてください(コメントに管理者のみ表示にチェックしお名前とメアド、証券会社名を登録いただければ、証券会社よりご案内が届くよう登録差し上げます)。

おすすめ証券会社比較

詳細、口座の開設はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ランキングもご覧いただければ幸いです。
↓      ↓    ↓     ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyanokabu.blog.fc2.com/tb.php/13-b78d38f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック