FC2ブログ
取得した株主優待の画像や投資実績、オークションでの売却履歴などを更新していきます。
証券会社の口座を開設し資金を入金したら次は株の購入です。
注文方法は証券会社によりいろいろありますが、基本的な注文方法として「指値(さしね)」と「成行(なりゆき)」があります。

指値注文はいくらになったら買う(売る)と価格を決めて注文する方法ですが、注文金額によっては買えなかったり、流動性(取引量)の低い銘柄の場合は約定(取引成立)まで時間がかかったりする場合があります。

成行注文は現在取引されている価格で買う(売る)方法で、取引はほぼ成立しますが、流動性の低い(売買量)銘柄では思わぬ高値で買ってしまったり、値幅制限一杯での注文となるため買付資金に十分余裕がないと注文できません(100円未満の株価の場合+30円、200円未満の株価の場合は+50円など金額により決まっています。詳しくはこちら
購入資金に余裕がない場合は、取引が成立するであろう価格で指値注文し、資金を節約すればいいかと思います。

証券会社によっては指値と成行で手数料の金額が違う場合もありますので注意が必要です。また、信用取引口座を開設している場合は現物と信用でも手数料が違う場合もあります。現物より信用での手数料が低い場合は信用で購入し、現引(信用で購入した株の代金を払い現物保有にすることでげんびきと読みます)すると手数料が節約できる小技を使えます。


1日1回クリックお願いします(更新作業の励みになります)。
↓      ↓    ↓     ↓   ↓     ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
株主優待 ブログランキングへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyanokabu.blog.fc2.com/tb.php/21-31bef281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック