取得した株主優待の画像や投資実績、オークションでの売却履歴などを更新していきます。
みやのブログでも度々記事に出てくる端株ですが、改めてお得な利用法をご紹介します。

①一つ目は過去の記事にもありますが、1株のみの保有でも優待を実施している企業がありますので、少ない資金で優待を獲得できます。
ただ、リスト中(→こちら)のホンダや阪神阪急HDも廃止されうまみのある銘柄はなくなってきています。
みやの端株優待のリストも更新したいのですが、最新の情報は(→ほっちさん や ともさん や 黒澤さん や 黒字さん)のサイトが参考になると思います。

②二つ目は楽天銀行の「株式配当金受取プログラム」を利用し、振込1件につき10円獲得する方法です。詳細は(エッジ@さん や ペーターさん や qoowanさん)を参照してください。
みやはSBI証券で2007年から購入し840銘柄保有しています(正確には合併統廃合で上場廃止になっている銘柄がかなりあります)ので、楽天銀行から年間12,000円程振込があります。
正確に集計していませんが、端株の配当金を合計しての利回りは投資金に対し10%程度あると思います。
端株の購入手数料を回収するまで数年かかりますが、それ以降は自動的に収入が入ってきます。
ただ、大量に届く郵便物には家族からうんざりされてしまいます。

③三つ目は長期保有に特典がある株主優待銘柄の端株を購入し長期保有の権利を取得する方法です。
長期保有者に優待額を優遇する企業が増えていますが、企業側は株主番号で保有期間をチェックしているようです。
保有株を売却し再び購入すると、新たに株主番号が払い出され番号が変わってしまうのですが、端株を保有し続けることによって中間・期末の権利日のみ単元株で現物取得(またはクロス取得)しても長期保有の権利が付されることになります(quattroguts さん)。
近いうちにお得な長期保有優待銘柄のリストを作成しようと思っています。

端株(単元未満株式)を安い手数料で購入できる証券会社は以下の2つ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyanokabu.blog.fc2.com/tb.php/230-d8b572ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
以前掲載した、端株を利用して長期保有優遇銘柄を権利取得する方法(→端株の有効利用法)について該当する銘柄をリスト化したのでご活用ください。 必要資金も考え、みやが取得したい銘柄に限定しましたが、ほかにもおすすめがあれば是非教えてください。 本日もご覧いただきありがとうございます。参考になりましたら下記のクリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2013/10/12(土) 23:38:58 | みやの株主優待投資日記
2007年11月より利用していた楽天銀行ゴールドラッシュプログラムが2012年12月をもって終了となります。楽天銀行 他行から振込があった場合に1回につき10~30円がキャッシュバックされるサービスでしたので、端株(単元未満株式)を購入し株式の配当金受領を楽天銀行に指定し小銭を稼いできました。 配当の受け取りは銀行受け取りを1度登録すれば以後は自動で銀行に振り込まれるため、手...
2013/10/05(土) 04:45:35 | みやの株主優待投資日記
私が取得した端株優待リストです(独断ですがおすすめ順です)。 2012年現在廃止されている企業は掲載しておりません。 エクセルファイルのデータをどのように掲載してよいかわからず、手間取ってしまいました。 皆様がご存知の銘柄がありましたら、教えていただければありがたいです。 また、優待内容については簡記させていただいておりますので、詳細な情報はコメント欄にお問い合わせい...
2013/10/05(土) 04:44:24 | みやの株主優待投資日記
GMOインターネットの優待でGMOクリック証券の売買手数料キャッシュバックがあったので確認し、私が利用している3社と比較してみました。 (松井) 信用取引を利用し株主優待を取得(クロス取引)する際に、カラ売りが出来ない銘柄の売買や逆日歩が怖い銘柄の売買に有効な「一般(無期限)信用売り」が出来る証券会社です。 マクドナルド、PGMなどに大変便利です。 (SBI) 私...
2013/10/05(土) 04:43:28 | みやの株主優待投資日記
楽天銀行最大のメリットであった、ゴールドラッシュプログラムは終わってしまいました。→「楽天銀行のゴールドラッシュプログラムは2012年12月で終了です」 毎月1,000円前後の収入になっていたこともあり、残念に思っていました。新年になり、しばらくすると完全とは言いませんが、部分的に生き残っていました! 株主配当金1件ごとに10円 ゴールドラッシュの時代にもあった、株主配当金1件が楽天銀行に振...
2013/09/23(月) 10:45:28 | ノマド的節約術