取得した株主優待の画像や投資実績、オークションでの売却履歴などを更新していきます。
今回は、みやが先日開設した(詳細は過去記事参照→お勧めの証券口座 、 株主優待が使える証券口座)GMOクリック証券のおすすめ利用方法を解説します。

内容は、例えば50万円の資金で100万円分の銘柄を保有し、優待を取得する方法です。信用取引口座の開設が前提ですが、方法は次の通りです。

分かりやすく実際の銘柄で説明しますが、3月・9月権利銘柄(レオパレス、コロワイド、ルネサンス)50万円分を3月の権利確定後に現物売りと同時に制度信用買いを行います。そこで得た現金で6月・12月権利銘柄(GMOクラウド、GMOインターネット、GMOアドパートナーズ、PGMホールディングス)50万円分を現物買いします。
※GMO関係3銘柄を加えている理由は、株主優待でGMOクリック証券の取引手数料が年間30,000円キャッシュバックされるためです。

この取引を繰り返すことで50万円で100万円分の取引が出来ることになります。決済を行うごとに取得金額は変わりますが、現物の売却額と信用の取得金額が同額なため、実質的な取得金額は当初から変わらず保有し続けることが出来ます。

また、一般的な信用取引の可能額は、現物保有株の8割の評価額または現金(信用保証金)の3倍まで取引出来ますので3、6、9、12月以外の月の優待を取得することも可能です。

肝心なコストについては管理費のほか信用金利2.1%(他の証券会社より割安)がかかりますが、50万円に対しての金利は年間1万円程度で済みます。

この方法はGMOクリック証券の取引手数料キャッシュバック制度と信用金利の割安さを利用したものです。取引金額によっては追証発生などのリスクもあるため、信用取引の内容をよく理解のうえ十分な検討のもとに行っていただく必要がありますが、一考の価値があると思います。

詳細、口座開設はこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1日1回クリックお願いします(更新作業の励みになります)。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyanokabu.blog.fc2.com/tb.php/40-31b9506a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック